浴衣のダサい柄でも可愛く着れるアレンジ方法!作り帯がダサい場合は?

浴衣 ダサい 柄 生活

スポンサードリンク



夏のイベントの花火大会や夏祭り…

特別なデートに浴衣を着ていきたいと思いますよね?

 

彼氏にいつもと違った雰囲気の自分を見せて特別なデートにしたい、

思い出を作りたいって思いませんか?

 

そこで浴衣を着ようと思ったら

お母さんから譲り受けた浴衣の柄がなんだかダサい…。

 

今回はそんなダサいと感じる柄の浴衣を可愛く着る

アレンジ方法についてご紹介します!

 

また作り帯がダサい場合はどうしたらいい?

そんな疑問にもお答えしたいと思います。

 

浴衣のダサい柄でも可愛く着れるアレンジ方法とは!?

 

お母さんの浴衣が今でも着れる状態でとってあるってとても素敵ですね。

 

でもその浴衣、柄が今時じゃないからダサく感じるかもしれません。

 

朝顔の柄の浴衣や桔梗の柄の浴衣だったり、

ちょっとよくわからない幾何学模様が描いてある…。

 

これじゃイマイチ…なんてことはありません!

 

古典的な浴衣…とっても素敵じゃないですか、

アレンジひとつで大人っぽく素敵に着こなせちゃいますよ。

 

それに大型衣料品店で買った浴衣は、

お祭りの会場で柄がかぶってしまうなんてこともありがちですが、

 

お母さんからもらった浴衣なら、

同じ柄を着ているなんてことはほぼないんじゃないでしょうか。

 

柄被りってなんだか気まずいですし、

自分だけの浴衣って素敵ですよね。

 

昔の浴衣を今風にアレンジしましょう!

帯や半襟で素敵にアレンジできますよ!

 

〈1〉半襟を合わせてお着物風にしてみよう♪

浴衣に小物である半襟を合わせたアレンジをしてみるのはどうでしょうか?

 

例えば黒い紺地に白抜きで、赤や青の朝顔の模様の浴衣には、

淡いブルーのレースの半襟を合わせて夏らしくしてみませんか?

 

白地に紺の桔梗の浴衣には、

白いレースや刺繍の半襟が似合いそうですね。

 

これらは例ですが、お家にある半襟を使って、

素敵な組み合わせを探してみるのも楽しそうですし、

 

着物屋さんに浴衣を持って行って、

似合う半襟を一緒に探してもらうっていうのも楽しそうです。

 

初めからセットの浴衣を買うよりも

オリジナリティがでてとってもいいと思いますよ♪

 

〈2〉帯に帯どめを使ってワンポイント!

帯に帯どめを使うことでワンポイント!

注目するところが出てきます。

 

帯どめは可愛いものから大人っぽいものまで、

たくさんの種類があります。

 

オススメはシンプルなもの。

 

あまりゴテゴテしているのは、

浴衣の柄と喧嘩しているように感じてしまうかもしれませんからね…!

 

帯に帯締めをまわしてひと結びしたら、

結び目に帯どめをつけて完成です。

 

浴衣の作り帯がダサい場合は?

スポンサードリンク

浴衣の帯に最近多いのが作り帯ですよね。

みんなおんなじ形だしちょっとダサく感じるかも…?

 

そんなときは思い切って、

自分で帯を締めてみるのに挑戦するのはどうですか?

 

作り帯だって決してダサいわけではないと思います。

ただ個性がない感じや子供っぽい感じがしがちですね。

 

それを打破するにはやっぱり自分で帯を結ぶのをマスターすること!

 

せっかくお母さんからいただいたモダンで素敵な浴衣ですから、

着付けをすべてマスターできたら素晴らしいと思います。

 

浴衣に対する知識も手に入って新しい趣味の扉が開いちゃう?

なんてこともあるかもしれませんね。

 

帯の結び方は難しいものばかりではないですし、

リボン返し結びなんていう簡単で可愛い帯結びもあります。

 

ぜひ一度挑戦してみてください。

 

また、自分で着るのはやっぱり自信ないって方は、

美容院なんかが着付けをやっていますので、

それをお願いしてみたらどうでしょうか。

 

美容院で着付けをしてもらえば、ヘアセットもプロに任せられて、

浴衣に合う素敵な髪形にしてもらえるのでこれもオススメです!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

お母さんからもらった浴衣の柄は、

着こなし次第では周りよりぐっとオシャレな雰囲気になれると思います。

 

小物を使って素敵にアレンジしてぜひ着こなしてほしいです。

 

浴衣を着るときは作り帯でスピーディーに着てしまうのもいいですが、

自分で帯を結んで着付けをするのもいいんじゃないでしょうか。

 

作り帯を使わずに普通の帯で結ぶことで、

浴衣の着こなしの幅は何倍にも広がります。

 

ぜひ色んな帯の結び方にチャレンジしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました