当サイトはプロモーションを含みます

macbookのステッカーがダサい3つの理由!おしゃれに貼るコツやポイントは?

スポンサーリンク

macbookを愛用している人は多いですよね。

そのような人に多いのが、macbookにステッカーを貼る人です。

 

ある意味定番と言える作業なのですが、人によってはmacbookにステッカーはダサいという人もいます。

 

その理由としては、以下のことが挙げられます。

  • 意識高い系に見える
  • たくさん貼っててカッコよくない
  • わざわざ貼る必要がない

 

ここではそんなmacbookのステッカーについて解説をしていきます!

macbookにステッカーはダサい3つの理由!

それぞれ解説していきます。

 

意識高い系に見える

macbookですが、よくあるのがカフェでわざわざmacbookを開くことですよね。

 

もちろん仕事を真面目にしているのでしょうが、中にはカフェでmacbookを開くという行為事態が意識高いと感じる人もいます。

 

そしてその上、macbookにステッカーも貼ってあると、「ああ…そういう人ね…」と思われてしまいます。

 

言ってしまえばmacbookである必要もないですし、カフェで仕事をする必要もない、そのような考えの人からしたら、macbookにステッカーはダサいと思うのでしょう。

 

たくさん貼っててカッコよくない

ステッカーも貼り方によります。

ワンポイントぐらいのステッカーでしたら、おしゃれでかっこいいと思うかもしれません。

 

しかし、中にはぐちゃぐちゃにステッカーを貼りまくっていて、Appleマークにまでかかっているという人もいます。

 

その場合にはやりすぎで、ダサいと感じてしまうことはありますよね。

 

わざわざ貼る必要はない

macbookにステッカーですが、はっきり言って貼る必要が全くありません。

 

ステッカーを貼ったところで機能が上がるわけでもありませんし、ただの見た目の問題です。

加えて剥がす際には、跡が残らないようにする必要があるため面倒くさいです。

 

このように、わざわざ貼る必要がないもの、しかもみんながやってるからという理由で、
macbookにステッカーを貼るというのはダサいと思う人もいます。

 

このように人によっては、macbookにステッカーを貼るのはダサいと感じる人はいます。

 

macbookにステッカーはダサいと思わない人の意見

もちろんmacbookですが全員が全員ダサいとは思ってないです。

 

macbookにステッカーはダサいと思わない人の意見としては以下のことが挙げられます。

  • オリジナルティが出るから
  • 傷隠しにもなるから
  • 盗難防止になるから

 

それぞれ解説していきます。

 

オリジナルティが出るから

macbookですがステッカーを貼ることによってオリジナルティを出すことができます。

 

それによって世界で一つの自分だけのmacbookになる他、ステッカーを通じて会話の発端を掴めることもあります。

 

傷隠しになるから

macbookですが使い込むと結構傷がつくんですよね。

それをうまく隠したいと思った場合、ステッカーはまさにちょうど良いですね。

 

盗難防止になるから

macbookにステッカーがたくさん貼ってあると、自分のものだとわかりやすいです。

その結果盗難防止につながるので、ステッカーはダサいと思わない人もいます。

 

MacBookに貼るステッカーの選び方

この部分では、MacBookに貼るステッカーの選び方を、4つのポイントで細かく説明します

 

MacBookの大きさに合わせる

MacBookはいくつかのサイズがあります。

そのため、最初に考慮すべきは、持っているMacBookの大きさに合ったステッカーを選ぶことです。

 

例えば、会社のロゴや人気キャラクターの小さいステッカーは、ほとんどのMacBookに合わせやすいです。

 

しかし、全面に貼るような大きなステッカーは、MacBookの大きさにちゃんと合ったものを選ぶ必要があります。

 

MacBookの色を考慮する

MacBookはシルバーやスペースグレイなど、いくつかの色があります。

ステッカーを選ぶ時、MacBookの色と合うものを選ぶと、全体のバランスがよくなります。

 

例えば、シルバーのMacBookには明るい色のステッカー、スペースグレイにはダークカラーのステッカーがよく合います。

 

Appleのリンゴのマークを生かす

MacBookの一番の特徴とも言える、裏にあるAppleのリンゴのマーク。

このマークを生かしたステッカーは非常に人気があります。

 

リンゴを持っているキャラクターや、リンゴを食べる動物などのデザインがあり、これらは特にリンゴのマークが光るMacBookで効果的です。

 

自分の好きなステッカーを選ぶ

最後に、自分の好きなアーティストやブランド、キャラクターなどのステッカーを選ぶことで、MacBookをよりパーソナルなものにすることができます。

 

また、複数のステッカーを組み合わせて、オリジナルのデザインを作るのもおすすめです。

 

ステッカーを貼ることで、MacBookがより自分らしいものになり、持ち歩くのがさらに楽しくなります。

 

選ぶ際のポイントを参考に、ぜひ自分に合ったステッカーを見つけてください。

 

macbookのステッカーの種類

macbookのステッカーの種類ですが、アートステッカーやロゴステッカー、スキンシールなどがあります。

 

ステッカーならなんでもよく、自分の好きなキャラクターやロゴ、アーティストのステッカーなどを貼っている人が多いですね。

 

ちなみにmacbookのステッカーですが、よくあるワンポイントのステッカーの他にも、スキンシールと呼ばれるタイプもあります。

 

こちらはmacbookを全体を覆うものであり、貼るだけで木目調などのmacbookにすることもできます。

 

ぜひ自分の好きな種類のステッカーを選んで、macbookに貼ってみてくださいね。

 

macbookのおしゃれなステッカーおすすめ3選

macbookのおしゃれなステッカーですがおすすめのものを紹介していきます。

 

macbook スキンシール デカールカラス

created by Rinker
ステッカータウン
¥880 (2024/05/30 04:12:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

まずおすすめなのがシルケットのアートステッカーですよね。

Appleマークと絡めて貼ったらよりオシャレに見せることができます。

カラス以外にも動物シリーズは定番であり、おすすめです。

 

macbook スキンシール ジョブズの名言

 

同じくアートステッカーでは言葉のタイプもあります。

 

こちらはAppleの創始者でカリスマ的な経営者であった、スティーブ・ジョブズの名言のステッカーです。

 

オシャレなのはもちろんですし、わかる人にはわかるステッカーとなっています。

 

macbook 専用スキンシール 木目

 

スキンシールの中にはmacbook全体を覆うタイプのものもあります。

そうすることで、macbookの雰囲気をガラリと変えることができます。

 

もちろん木目以外にも大理石調や浮世絵調など、面白いタイプのスキンシールも多いです。

 

まとめ

macbookですがステッカーがダサいという人は確かにいます。

その場合、意識高い系に見えるからなどの意見があります。

 

ただ、もちろんダサいと思わない人もいますし、オシャレなステッカーもたくさんあります。

 

ぜひ自分の考えに合わせて、macbookのステッカーをつけてみてくださいね。

テキストのコピーはできません。