布団の衣替え時期で秋から冬にかけてのタイミングは?毛布はいつから?

布団 衣替え 時期 秋 生活



スポンサーリンク

秋から冬にかけてだんだん寒くなるので、

「冬布団に変えなくては・・・」と思いつつも、

どのタイミングで冬の布団に変えたらいいのか迷いますよね。

 

早く出し過ぎてしまうと暑い日は寝苦しく、

遅すぎると寒くて体調を崩してしまう恐れもあります。

 

なかには、衣替えのタイミングが分からず、

一年中同じ布団を使用しているという方もいるのではないでしょうか?

 

布団も洋服のように時期に合わせて衣替えを行なうことで、

快適な睡眠を取ることができます。

 

そこで今回は、布団や毛布の秋から冬にかけての

衣替えのタイミングをご紹介します。

 

いつから冬布団を出そうか迷っている方は是非参考にしてみてください。

 

布団の衣替え時期で秋から冬にかけてのタイミングはいつ?

 

秋から冬にかけての布団の衣替えは、

室温を目安にタイミングを見極めるといいでしょう。

 

室温が15度前後になると羽毛布団が必要になってきます。

 

ただし、同じ室温でも寒くなる季節と暖かくなる季節では、

羽毛布団を必要とする室温が多少違います。

 

寒くなる秋から冬にかけての衣替えは、

敷き布団や枕、パジャマなどの素材によっても異なりますが、

目安として室温が20度以下の日が続くようになったら行なうといいでしょう。

 

外気の温度と室内の温度が違うように、

室内でも部屋によって温度が違います。

 

布団の衣替えの目安とする温度は、

寝室の温度をチェックするようにしましょう。

 

また、住んでいる地域や性格によって掛け布団の衣替えの回数が違い、

少ない方は、1年に0回~2回、多い方で10回以上行います。

 

おそらく一度も布団の衣替えを行なわない方は、

エアコンなどで室温を調節しているのでしょう。

 

季節に合わせた布団に衣替えをすることのメリットは、

衣替えのタイミングに布団のお手入れが出来ることです。

 

衣替えをきちんと行なうことで、

収納する布団を長持ちさせることにも繋がります。

 

定期的に布団のお手入れをしていない方や、

室温を上手く調節出来なくて困っている方は、

季節に合わせた布団の衣替えをするのがおすすめです。

 

秋冬の衣替えのタイミングでは、

夏用布団から冬用布団に変える方と、

秋用布団から冬用布団に変える方が多いです。

 

夏用布団も秋用布団も収納前に、

布団の素材に合わせたお手入れを行ないましょう。

 

しっかりとお手入れしてから収納する事で、

ダニやカビの発生を防ぐことに繋がり布団を長持ちさせることができます。

 

夏布団から衣替えを行なう場合には、

夏用の枕カバーやシーツなども一緒にお手入れして衣替えすると良いでしょう。

 

洗濯できる物は洗濯をしてしっかりと乾かしてから収納しましょう。

 

自分でお手入れするのが難しい場合には、

クリーニングに出すのもおすすめです。

 

お手入れが出来たら布団を収納するスペースを確保します。

 

特に夏布団は収納スペースが少ないので、

収納場所を決めてしっかり把握しておかないと、

必要になった時にどこへしまったか分からなくなってしまう可能性があります。

 

布団収納ケースを使う、目印を付けるなどして、

分かりやすく収納することで無くしてしまう心配が少なくなります。

 

さらに収納時には、防虫剤や湿気取りなど、

必要なアイテムを利用するといいでしょう。

スポンサーリンク

毛布はいつから?

 

毛布は室温が10度前後になると必要になってきます。

 

住んでいる地域によっては、

急に寒くなることもあります。

 

羽毛布団を出すタイミングで用意しておくのがおすすめです。

 

地域によって違うでしょうが、

11月~3月位で使うのが多いですね。

 

出すのが早かった場合は、

蒸し暑い日もあるかもしれませんので、足元に置いておきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

季節の変わり目は気温の変化で体調を崩しやすい時期でもあります。

 

十分な睡眠を取ることで、

体調不良を起こしにくくすることができるでしょう。

 

快適な睡眠が取れるように、

ベストなタイミングで布団の衣替えを行なってください。

 

秋から冬の布団の衣替えをする際には、

参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました