八つ当たりの仕返しの秘訣と受け流す方法!理不尽な上司や先輩の対処!

八つ当たり 仕返し 生活

八つ当たりって本当に嫌ですよね。

明かに八つ当たりじゃんと分かるほど露骨にしてくる人いますよね。

 

会社でも、家族間でもそれはあります。

 

特に会社では、長くいる人が八つ当たりしがち。

しかも、それをして害がなさそうな人を狙ってやっているのも分かりますよね。

 

家で何が嫌だったのか、会社で何がイヤなのか知らないけど、関係ない人を巻き込むのは子供ですよね。

 

今回は、職場を主に中心に考えて、理不尽な上司や先輩からの八つ当たりの仕返しの秘訣、受け流す方法、八つ当たりする人の心理などを紹介していきます。

理不尽な上司や先輩からの八つ当たりの仕返しの秘訣

まず理不尽な上司や先輩からの八つ当たりの仕返しの秘訣を伝授していきますね。

 

一番の上司への仕返しの秘訣の健全な方法は、あなたが出世して上司より偉くなることです。

 

これがとても効果的だし、陰湿でない仕返しです。

そしてあなたはその上司に指示する立場になること。

 

これが本当に一番の仕返しだと思ってください。

 

私はその日がくるまで頑張って実際にやりましたよ!

そして上司になったときには同じことをしないでいたり、朝礼などの場で、八つ当たりなどは良くないことという話をしたりしましたね。

 

ただ、時間がかかるのですぐにできる方法は、本当は無視したり、流したりするのが一番なのです。

 

他の方法で言えば、社内に仲間を作っておくこと、他の上司に相談したりすること、その上司より上の上司に話すことなどが方法としてはありますね。

 

八つ当たりを受け流す方法は?

では、八つ当たりを受け流す方法を紹介していきます。

 

まず基本、八つ当たりはする方が悪い、聞かなくていいということを念頭に置きましょう。

 

そのうえで、「この人かわいそうだな」と思ってみてください。

そうすると勝手に想像が膨らんでいき、とても可愛そうな人に見えてくるのです(笑)

 

私はよくこの方法を取っていたのです。

 

上司がミスをして、上長に怒られました。

そしてそのチェックは私がしていて、そのチェックが甘いという八つ当たりでした。

 

いやいや、そもそもミスをしたのは誰ですか?

そして部下にチェックを任せるのはどうでしょうか?

 

そして私は、その本音を飲み込みまして、

・怒られていた上司の姿を思い出す、または想像する

・家でも奥さまに起こられている想像

・子供には口もきいてもらえない想像

というのをしていくと、なんてかわいそう、この文句位聞いてやろうかと上目線の気分になって、受け流すことができましたよ(笑)

 

私の友人は、逆パターンで女上司に八つ当たりされたとき

・この女性は、こうだから彼氏もできないし結婚もできないんだろうな

・この女性にはきっと仕事しか生きがいがないんだろうな

というようなことを想像していたようです(笑)

 

併せて、効果的なのは

「自分は絶対上司になったらこういう人にならないでおこう」という反面教師にすることです。

 

私はそれを強く思っていましたから、嫌がられる上司の見本だと思って、この人のやることは私が上司になったらしないでおこうというある意味先生にしていました。

 

客観的にみると、嫌な気持ちって収まってきたりするんですよ。

 

メモをして、上司になったときに自分も同じことをしそうになっているのを気づいたこともあります。

 

だから八つ当たりされているときも、「ただでは八当たられてなるものか!!」と強気でいましたね。

八つ当たりする人の心理は甘え?

八つ当たりする人の心理は、人を選んでやっていますからある意味甘えと言えます。

 

間違っても自分の査定に関わる人や上司に八つ当たりなんてしないでしょうからね。

それはその人への甘えだと言えます。

 

この人に八つ当たりしても害はないと思ってやっているのです。

だからある意味ズルい人でもあります。

 

そして何より、八つ当たりする人は「弱い人」なのです。

自分がかわいくて、自分に自信がなくて、実力もない弱い人。

 

心の強い人は、受け止められますし人の痛みもわかります。

 

だから普段は八つ当たりしなくても、ちょっと心が弱ったときに八つ当たりしてしまうこともないことはないですよね。

私も実際にあって、あとで謝罪したこともあります。

 

基本的に心の弱い人、自分に自信のない人が八つ当たりを繰り返すのです。

 

まとめ

八つ当たりを繰り返す人は、心の弱い人で、自分に自信がなく、常にストレスを抱えています。

 

自分に余裕があって、人へ思いやりを持てて、実力もあるので自分に自信がある人は、まず八つ当たりはしませんし、必要がないのです。

 

自分で受け止めきれないから八つ当たりをしてしまうんですね。

何の解決にもならないのもわかっていないのです。

 

だから、そういうかわいそうな人だということを思って、聞き流しましょう。

それと自分はこういう上司にはならないという反面教師にして学んでください。

 

八つ当たりが始まれば、いかにそこに客観的にいられるかが自分にストレスを溜めない方法です。

タイトルとURLをコピーしました