筋トレは夜中にしても効果はなく老化するって本当?時間帯のオススメ!

筋トレ 夜中 効果 生活



スポンサーリンク

筋トレはいつの時間帯にしていますか?

夜中に筋トレをすると、老化してしまうということは聞いたことがあるでしょうか。

 

お仕事が終わるのが遅くなってしまったりすると、どうしても夜中にトレーニングするしかないですよね。

 

夜中の筋トレは、効果もなく、老化してしまうのでしょうか。また、筋トレするのに、オススメの時間帯などはあるのでしょうか。

 

詳しく説明していきます。

 

筋トレは夜中にしても効果はない?

 

まず、夜中にする筋トレの効果についてです。

 

夜中に筋トレをしても、効果がないことはありません。

しっかりと効果があります。

 

夜に筋トレをすると良い点もありますのでご紹介しますね。

 

▼動きやすい

一日過ごして動いてきた後なので、体がすでに温まっています。

なので、朝に筋トレを行うより体が動きやすく、力を発揮しやすいです。

 

ウォーミングアップの時間短縮にもなり力が発揮しやすいため、大きい負荷がかかるトレーニングも行えたり可動域が広がったりするので効率も上がります。

 

▼時間を気にせずにすむ

朝、筋トレを行うと、そのあと仕事に行かなくてはならなかったり、何か用事があったりしてしまうと時間を気にしなくてはなりませんし、あまり疲れるトレーニングはできません。

 

しかし、夜に筋トレをすると、あとは自宅でのんびり過ごしたり寝たりするだけなので、時間気にしなくてすみますし、ちょっとハードな筋トレをして疲れてしまっても大丈夫です。

 

▼睡眠効果

成長ホルモンの分泌を効率的に行うと、筋トレの効果も出てきやすいです。

 

この成長ホルモンが分泌されるのが、筋トレをした後と睡眠中です。

 

夜に筋トレをすると、そのあとは自然と寝る時間になるため、成長ホルモンの分泌が効率的になるのです。

 

良い点をいくつか挙げてみましたが、これだけ見ると、夜に筋トレをするのは良さそうですが、夜に行う筋トレは悪い点もあります。

 

次は、悪い点を挙げていきたいと思います。

 

▼継続させにくい

今日は筋トレをしよう!と思っていても、予定よりも仕事が長引いてしまったり、急な飲み会の予定ができてしまったりなど、夜は予定の変更が多いと思います。

 

社会人になると、人付き合いも大事になってきます。

 

そのため、筋トレをやろうと決めていたのにできなくなってしまうことがあり、そうすると、だんだんモチベーションも下がってしまいます。

 

また、仕事で疲れてしまうなどすると「今日はお休みしよう」など、さぼり癖がついてしまい、長続きしないこともあります。

 

▼眠れなくなる

筋トレのあとに寝ると、成長ホルモンの分泌が効率的になるとお話ししましたが、筋トレで体を動かすことによって眠れなくなってしまう人もいます。

 

人間の体は、夜になると自然にリラックスモードになるのですが、筋トレをしてしまうと興奮状態になってしまうのです。

 

あまり時間などに影響されず眠れる方ならよいですが、普段から寝つきが悪く悩んでいる方などは
夜の筋トレは控えたほうがよいでしょう。

 

筋トレは継続できなければ意味がありませんし、眠れなくなって次の日に影響が出てしまっては困ってしまいます。

 

悪い点のこともよく考え、筋トレを行いましょう。

スポンサーリンク

深夜に筋トレすると老化するって本当?

 

深夜に筋トレをすると老化するというのは本当なのでしょうか?

 

実は、深夜という時間帯が問題なだけで、筋トレ自体には老化してしまうなんて効果はありません。

 

深夜の時間帯は、コルチゾールというホルモンが分泌されます。

 

このコルチゾールというホルモンは、良い点もあるのですが、分泌が増えてしまうと、副腎という場所に負担がかかりホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

ホルモンバランスが崩れると、体の回復機能があるメラトニンというホルモンの分泌の邪魔をしたり、成長ホルモンの一つの、セロトニンというホルモンの邪魔もしてしまったりします。

 

筋トレにより、コルチゾールが増加されるなんて言われていますが、間違ってはいけないのが、筋トレをしていなくてもコルチゾールは分泌されているということです。

 

筋トレをしても、していなくても影響はあります。

 

深夜に筋トレを行うのが老化につながるのではなく、深夜まで起きていることが老化につながるということです。

 

あまり遅い時間まで起きていないようにしましょう。

 

筋トレの時間帯のオススメは?

 

では、筋トレをするのにオススメの時間帯は朝か夕方です。

 

朝と夕方では、筋トレの効果が違ってきますので、自分に合ったほうで実践してみてください。

 

朝と夕方、それぞれの効果を説明します。

 

▼朝

朝に筋トレを行うと、一日の集中力があがります。

また、代謝も上がりますし、朝から体を動かすことによって、いい気分で一日が過ごせます。

 

しかし、起きてからすぐは怪我をしやすかったりもします。

 

▼夕方

一日体を動かした後なので、体がほぐれており怪我をしにくくなります。

体がほぐれているため、ちょっとハードな筋トレもできることでしょう。

 

どうでしょうか。

朝に筋トレを行いすっきり目覚めるもよし、夕方に筋トレを行いがっつり鍛えるもよしですね!

 

別記事では、筋トレとマッサージの正しい順番などもご紹介してますので、ぜひそちらの記事も参考にして下さいね。

筋トレとマッサージは順番を間違えると効果激減!?脂肪燃焼の秘訣は?

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

筋トレも、ただ体を鍛えるだけではなく、とても奥が深いんです。

 

代謝を上げるために少し筋トレをしたいと思っているかたもぜひ参考にしてください。

 

あなたも自分なりの筋トレ時間、方法が見つかるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました