トイレのタオル掛けを使わない時の活用アイデア3選!いらない場合は?

トイレ タオル掛け 使わない 生活



スポンサーリンク

トイレにかけてあるタオルって、みなさんどれくらいの頻度で交換していますか?

 

毎日交換する方や、朝晩と2回交換する方もいるなど、程度の差はあるものの結構億劫ですよね。

 

衛生面も気になるし、家族の中にははねるのが気になって、トイレ内のタオル掛けは抵抗があるという方もいるでしょう。

 

また、この機会に自宅にハンドドライヤーを導入するか検討している方も多いのではないでしょうか?

 

でも、タオル掛けの空間って、タオルをかける意外にも活用方法はあるんですよ。

 

そこで今回は、トイレのタオル掛けを使わない時の活用アイデアと、いらない場合の対処法についてご紹介していきます。

トイレのタオル掛けを使わない時の活用アイデア3選!

 

トイレのタオル掛けは、実はタオルを掛ける意外にも、収納スペースとして活用することもできます。

 

早速おすすめの活用アイデア3選をご紹介していきますね。

 

① S字フックを使用して清掃グッズの収納スペースに!

トイレの清掃用品を床に直置きするのって、少し抵抗がありますよね。

 

そんな方におすすめしたいのが、タオル掛けにS字フックをかけて、トイレの清掃用品などを収納できるようにする活用方法です!

 

すぐに取り出せるので便利ですし、収納スペースとして活用出来るのは魅力的です。

 

S字フックは、100円均一などにも売っているので、簡単にできちゃうアイデアです。

 

② オシャレ袋をかけてトイレットペーパー入れに!

最近は3COINショップなどで、可愛くてオシャレなインテリアグッズがたくさん売っていますよね。

 

そこで販売しているネット袋やオシャレなデザインのキャンバス生地の袋などを活用して、トイレットペーパーを入れるのも便利でいいですよ。

 

使わないトイレのタオル掛けの箇所に、袋やバッグを結んで、見せる収納にするもおすすめです。

 

③ アート空間として使用!?

海外などでは、トイレに絵画や可愛い置物を飾る人も多いんですよ。

 

そのアイデアを駆使して、いっそタオル掛けの箇所をアート空間してしまうのはいかがでしょうか?

 

タオル掛けと壁の隙間に、アクリル板やガラス板を入れ込むと、その上に小物を飾ることもできますよ。

 

または、小物をボンドでつけて、タオル掛けの箇所にミニチュアなどを飾るのもオシャレでおすすめですよ。

 

トイレって心を落ち着ける場所でもあるので、そういった快適な空間作りをするのもいいですよね。

スポンサーリンク

トイレのタオル掛けがいらない場合は?

 

トイレのタオル掛けって一般的のように思えますが、タオルに菌が付着してしまう可能性やトイレのはねも考えられるので、衛生面を気にする方には不要ですよね。

 

特に今の時代、様々なウイルスが考えられることから、対策として使い捨てのペーパーを使用している家庭も増えてきているんです。

 

いっそのこと、使用しないトイレのタオル掛けは外してしまいたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

その場合は、タオル掛けを撤去してしまうのもありですよ。

 

タオル掛けの先端部分には、取り外し可能なキャップがあるので、そこをはずしマイナスドライバーでクルクルと回せば簡単に撤去することができます。

 

撤去した箇所は、タオル掛けがついていた箇所のネジ穴が空いている状態になっているので、そこに絵画やステッカー、シールなどを貼れば簡単に隠すこともできます。

 

撤去自体も簡単で、もう一度つけ直すこともできるので、アパートや賃貸にお住まいの方も大丈夫なんですよ。

 

また、タオル掛けを外すと、トイレの空間がスッキリするので、使用しない方は外してしまうというのも手ですね。

 

こちらも3COINSや100円ショップなどで、壁に貼って剥がせるデコレーションシールやインテリアグッズが多く売っているので、自分の好きなデザインで整えるのもおすすめですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

快適な暮らしを送るためには、その人や家族にあったスタイルやデザインで統一すると、よりリラックスできるのでいいですよね。

 

また最近ではトイレを出た後に、洗面台で手を洗い直す方も増えているため、タオルがなくても問題ないと考える過程も多いようです。

 

いらない空間をそのままにしておくよりも、自分なりに活用することで、お気に入りの空間として楽しめるのも魅力的ですね。

 

また、タオル交換の手間を省くことが出来ることも、家事の時短に繋がるので、使用しない場合は撤去してしまってもよいでしょう。

 

今回の記事を参考にして、ぜひあなたの家でも活用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました