鍵を落とした時の見つかる確率!悪用されたり家がバレる事ってある?

鍵 落とした 見つかる確率 生活

落とし物すると不安になりますよね?

 

私はどちらかと言えば落とす方で、今までも財布や携帯などを数回落としたことがあります・・・。

 

私の場合は幸い全部見つかっていますので、怖い思いをしたことはないですが、個人情報もありますから、落として誰かが拾うことを想像すると怖いと思うこともあります。

 

そういう点で言えば、家の鍵も無くしたり落としたりするの怖いですよね。

家に勝手に入られたらどうしよう・・と嫌な想像をしてしまいます。

 

今回の記事では、鍵を落とした時の見つかる確率、見つからない時の対処法、悪用されることはあるのか?

また、家がバレる事はあるのかについて紹介していきます。

鍵を落とした時の見つかる確率ってどれくらい?

鍵を落として見つかるという確率は半々、つまり50%です。

 

実際、家の鍵を落とすことでよく見つかる場所は、

・車の中

・家の前

・立ち寄り先

 

この3つが一番あり得ます。

 

そして私の経験上ですが、無いと焦り始め、探す目も落ち着いていません。

結論から先にいうと、カバンの中にあったのです。

 

でもな10回ほど探しても見当たらない、カバンの中のものを全部だしても見当たらない・・。

 

そして、もう諦めて荷物をカバンの中に詰めているときに、机からカバンが落ちてしまったのです。

また散らかったのですが、その時に家の鍵も一緒に落ちていました(笑)

 

おそらく、スケジュール帳の中に挟まれていたかなんかで盲点になっていたのだと思います。

まずは落ち着いて探すことが大事です。

 

鍵を落としたが見つからない場合の対処法

鍵を落としても見つからない場合の対処は、まず遺失届を警察に届けましょう。

 

遺失届が出ていれば、誰かが拾ってくれた場合、あなたの手元に返ってきます。

とりあえず遺失物届は出しておくことをお勧めします。

 

よっぽどのことがない限り、見つかった場合はほとんどの方が警察に届けてくれるものだと思いますよ。

 

私も二回ほど届けていますが、それ以外の発想は浮かびませんもん(笑)

 

鍵を落としたら悪用される事ってある?

怖いのは、なによりも悪用されることですよね。

鍵に限らず、落としたものは悪用されるのが一番懸念事項です。

 

ただし、あなたの家の鍵ですから、普通に考えてあなたのことを知らなければ悪用はされないです。

 

ただし、家の前に落ちていると相当ある意味危険ですよね。

 

そのカギの複製のものを作って、拾ったものは返すと言うことがあり得ます。

 

そうなるとあなたの家にはいつでも入られる状態。

知らない人が合いカギを持っているということになります。

 

でもこういうことは滅多にないでしょう。

 

カードキーで、よっぽど珍しいもの、もしくはカードに住まいの名前が書いてある物も危険です。

そういう記載のないカードであれば、全く問題ないでしょう。

 

あとは、そのカギに付随しているものですよね。

鍵をただそれだけ単体で持っている人の方が少ないのではないでしょうか?

 

カード入れと一緒になっている、キーホルダーでさまざまな鍵が付いているなどなど。

 

先ほどの家の前で落とす…という悪用のケースは滅多にないし、それ以外も悪用されることはほぼほぼないに近いですが、一緒に付随してつけているものなど充分注意をしておきましょう。

鍵を落としたら家がバレる事ってある?

鍵を落として家がバレる事って、落とした場所と鍵の仕様、鍵に付随している物からということ以外はないでしょう。

 

家の前に落ちていたら、バレますね。

あとは、鍵がカードで、マンションの名前が入っているなどそういうものだったらOUTです。

 

オートロックもそのカードで解除できると危険です。

今はさらにパスワードがあるので、その危険も少なそうですけどね。

 

後は鍵に付随して、免許証や本人確認できるものがあれば危険です。

 

ただ、鍵は、基本的に鍵で集めているでしょうから、個人情報が洩れる事はあまりないかなと思います。

 

ただ、落とした場所によっては注意が必要なので、慎重にしましょう。

 

そしてどうしても怖い場合、ちょっとでも不安があるなら鍵を付け替える事です。

私は遺失物届で戻ってきましたが、なんとなく嫌で鍵を変えました。

 

20000円前後の出費だったかな?

痛いですが、不安を抱えて暮らすほど怖いことはありませんからね。

 

まとめ

鍵を落として悪用されるケースはほとんどないです。

 

ただ、思い当たるところを探してない場合は、遺失物届をだしておきましょう。

 

そして鍵がそのまま返ってこなかったり返ってきてもなにか不安であれば、鍵を交換することをお勧めします。

 

よっぽどのことはありませんが、心配をしている間不安だと思いますので思い切って変えると安心が得られます。

タイトルとURLをコピーしました