合同説明会の私服でお越しくださいの適切な服装!スーツの方が良い?

合同説明会 私服でお越しください 就活
スポンサーリンク

就活の時に面接に行く前にある企業の合同説明会。

 

この合同説明会というのは、いわゆる「合同」なので、企業がいくつか集まって説明会をしているという趣旨のものです。

 

企業としては学生への認知度向上や、たくさんの学生との接点を持てる事、学生からすると一度にたくさんの企業をしることができて、比較もしやすいというところです。

 

その合同説明会と言う中で、各企業がブースを出展していてそこで説明会を行っています。

だから結局合同とはいえ、話を聞く時は接することにはなります。

 

その時にあまりにも場違いな服装をしていたら、やはりイメージはよくありません。

 

今回の記事では、合同説明会の「私服でお越しください」という時の適切な服装の男性編、女性編、スーツでも大丈夫なのかということなどを紹介していきますね。

合同説明会の私服でお越しくださいの適切な服装の男性編

 合同説明会で「私服でお越しください」と記載があったときの男性の適切な服装を紹介していきます。

 

その時の気温がどうかにもよりますよね。

 

もし羽織ものが必要な場合、その羽織ものは、

・トレンチコート

・ダッフルコート

などコート的なものはOKですが、デニムジャンパーや革ジャンパーは避けておきましょう。

 

■トップス

トップスにお勧めなのは、白シャツ、薄い水色シャツ、華美ではないニット、セーターなどが良いでしょう。

 

■ボトムス

スラックスは完全にOKで、無難で問題が無いです。

逆に避けたいものを紹介してみますが、デニム、短パン、派手ながらのボトムスなどは避けましょう。

 

全体的に華美で派手すぎないことと、カジュアルすぎないことがクリアしていれば後はそんなに問題がありません。

 

そもそも、この合同説明会に何をしに来ているのかをちゃんと考えていれば、服装選びも必然的にできますよね。

 

例えばアパレルや美容室などサービス業などの説明会ならまたファッションも違う意味でアピールポイントになってきますが、通常の企業であれば空気が読めるか常識があるかの判断くらいですね。

 

■アクセサリーや小物

帽子、ピアスなどはあまり印象は良くないですね。

 

基本的にシンプルで清潔感が好かれますよ!

万人受けというところでしょうか。

 

合同説明会は目立ちにおしゃれをしに来ている場所ではないのでTPOですね。

 

合同説明会の私服でお越しくださいの適切な服装の女性編

 それでは同じく女性編を紹介していきますね。

 

■トップス

・セーター

・ニット

・シャツ

・ブラウス

これらが華美で派手でなければOKです。

 

■ボトムス

スカートでもパンツでもOKです。

スラックスは男性同様、全く問題ありません。

スカートも膝丈の黒、紺、グレーであれば問題ないです。

 

短すぎる、長すぎる、派手、カジュアルすぎるものでなければOKでしょう。

 

■アクセサリー

華美でないピアス、小ぶりのネックレスなどは問題ありません。

 

大きすぎるモチーフや主張の強いアクセサリーは控えたほうが良いですね。

 

合同説明会の私服でお越しくださいはスーツでも大丈夫?

 合同説明会で「私服でお越しください」の時はスーツでも大丈夫です。

 

例えば自信が無くてスーツにするんだったら、他の面接と日にちが重なっていて・・・などスーツにせざる負えなかった理由を話せば問題ないですよ。

 

そもそも就職活動の場所ですからスーツでおかしいことはまずないですよね。

 

とにかく、「私服でお越しくださいと書いてあったことは知っています」という体があれば大丈夫ということです。

 

合同説明会の私服でお越しくださいで悪い印象を与える服装とは?

 合同説明会の私服でお越しくださいというもので、悪い印象を与える服装を紹介してみますね。

 

・革ジャン

・デニム生地

・帽子をかぶっている

・サングラスをしている

・大きなアクセサリーをしている

・柄が派手な服装

・短すぎるスカート、パンツ

・透けている服装

 

このようなものは悪い印象です。

 

というより、採用側として服装がどうというのは気にしていません。

 

こういう場所に来るときにはどういう服でこればいいかという常識や、TPOなどがわきまえられるかという点が参考になる程度です。

 

社会人になった時のさまざまな場面でも、空気を読まず自己主張が強すぎるのは職業によってはマイナスになりますからね。

 

まとめ

合同説明会に私服で来てくださいということはけっこうありますよね。

 

あんまり深い意味はありませんが、よっぽど場違いな服装をしていなければほとんど問題がないことです。

 

スーツも時期的に暑すぎたりして移動時大変だったりもするでしょうから、私服でOKという程度にしか考えていません。

 

それなのにむしろ張り切って自己主張をするとマイナスポイントになりかねません。

TPOにあった服装をしてくことが大切です。

 

アパレル面接なら別ですが、合同説明会で「服装で目立ってメリットがあるか?」と考えるとないですよね(笑)

タイトルとURLをコピーしました