修学旅行の持ち物で女子力UPのアイテムと持っていけばよかった物7選の高校生編!

修学 旅行 持ち物 女子 力 学校生活
スポンサーリンク

高校生の修学旅行ともなると、どんな持ち物を準備するかによって女子力をUP出来る可能性もあります。

 

今回は、修学旅行の持ち物で女子力をグンと高められるアイテムと、持っていくと何かと役立つ物などを詳しく紹介しますね!

修学旅行の持ち物で女子力UPのアイテム3選

修学旅行の持ち物で女子力がUP出来るのは、ヘアオイル、保湿剤、リップクリームの3つですね。

 

ではより詳しく、修学旅行の持ち物で女子力を高められる物を解説します。

 

・ヘアオイル

やっぱり朝起きたらしっかりとヘアセットしたいものです。

それに宿泊施設のシャンプーが髪質に合わないこともあります。

 

そこで、いつも使っていて自分の髪質に合ったヘアオイルを持って行けば、ヘアセットもスムーズに出来ますよ!

 

・保湿剤

化粧水や乳液など保湿剤も、いつも使っている自分の肌質に合った物が良いので、必ず持って行きましょう。

 

女子力が高いと周囲から思われるようになりますよ。

 

ちなみに敏感肌なのでしたら、出来れば日中も使うようにハンドクリームも持って行くことをおすすめします。

 

私も旅行する際は、いつも使っている保湿剤を使うことを心掛けていますよ!

 

保湿剤って宿泊施設にある備え付けのものだと、全然肌に合わないこともあるので注意すべきですね。

 

・リップクリーム

冬場は空気が乾燥しているし、暑い時期でもエアコンで唇が乾燥してしまうこともあり得ますね。

 

そのためにもリップクリームを持っていき、すぐに使えるようにしておきましょう。

 

以上が修学旅行で女子力UPのために必要な持ち物。

 

どれも女子にとっては本当に重要なので、ぜひ忘れずに荷物の中に入れておきましょう!

 

修学旅行の持ち物で持っていけばよかった物7選

修学旅行の持ち物であると便利だったり必要になるのは、

ウェットティッシュ

ハンカチ

絆創膏

モバイルバッテリー

ビニール袋

クリアファイル

晴雨兼用折りたたみ傘

ですね。

 

では続いて、修学旅行の持ち物で持っていけばよかったと思える、あると結構便利だったり必要な物をご説明します。

 

・ウェットティッシュ

グループ行動をして食べ歩きをする際にウェットティッシュがあるとすぐに手を清潔に出来たり、また食べ物で汚れた手も拭くことが出来ます。

 

更に、少しケガしてしまった時も傷口の消毒に使えるので、あると本当に何かと便利ですよ!

 

私も常にウェットティッシュを持ち歩いているのですが、手拭きをもらえない飲食店などでもかなり役立っています。

 

個人的にもウェットティッシュはかなりおすすめな持ち物ですね!

 

・ハンカチ

濡れた手や汗を拭くのに使えるので念のため1枚は持っていくと良いでしょう。

 

特に暑い時期の修学旅行の際は、汗拭きとしてハンカチが大活躍しますよ!

 

・絆創膏

万が一転んでケガをした時などにあると役立ちます。

 

もちろん引率の先生が持っている場合もありますが、グループ行動をしている時は先生が近くにいないこともありますね。

 

そんな時のためにも、自分でも念のため絆創膏を持っておきましょう。

 

・モバイルバッテリー

スマホはよく使うので、モバイルバッテリーは必須!

 

結構スマホって充電がどんどんなくなることもありますよね…。

 

写真撮影をたくさんしている場合も気付いたら充電がかなり減っていたということがあるので、モバイルバッテリーも持っておくことをおすすめしますよ!

 

・ビニール袋

汚れた衣類やハンカチなどを入れたり、ゴミ箱が見当たらない時は、ゴミを一旦しまっておくのに使えるので、2~3枚はあると便利!

 

また大きめのビニール袋を持っておくと、エコバッグ代わりとしても使うことが出来ます。

 

・クリアファイル

修学旅行に行くと、結構色んな資料をもらうことがありますね。

また修学旅行のしおりも持ち歩くことになるでしょう。

 

クリアファイルがあれば、紙類を1つにまとめておけるのでかなり便利な持ち物になります。

 

・晴雨兼用折りたたみ傘

急に悪天候になった時には雨傘として使えるし、日差しが強い時は日傘として活用できます。

 

天候に応じて使える持ち物なので、折りたたみ式のものを携帯しておきましょうね。

 

以上が修学旅行の持ち物で持っていくといいものなので、荷造りの際は参考にしてみてくださいませ!

逆に修学旅行の持ち物で特に必要が無かった物3選

逆に修学旅行の持ち物で必要なかった物は、本、ヘアアイロン、予備の靴ですね。

では次に、修学旅行の持ち物で必要なかった物をより詳しく紹介します。

 

・本

移動時間などに読もうと思っていても移動中に眠ったり友達との会話が弾むことが多いので、案外必要ないものですよ。

 

・ヘアアイロン

ヘアセットに必要な場合もありますが、結構他に持ってきている人がいるので貸し借り出来ちゃうんですよね…。

 

しかもヘアアイロンは重くてかさばるので、出来れば持っていかないようにしましょう。

 

・予備の靴

歩きやすいようにと思って予備の靴を持っていくと荷物がかさばるし重くなるし、しかも靴を履き替えるというタイミングがあまりないので必要ないでしょう。

 

以上が修学旅行で必要ない持ち物なので持っていこうと考えているのでしたら、やめておくと良いですよ!

 

修学旅行の持ち物で失敗しないポイントは?

修学旅行の持ち物で失敗しないポイントは、いつも自分が使っている物を持っていくことと、念のために必要だけれどそこまでかさばらない物を持っていくことです。

 

スキンケア用品やヘアセット用品などは特に自分に合った物でないとダメなので、いつも使っているものを必ず荷物に入れておきましょうね。

 

そしてビニール袋やウェットティッシュや晴雨兼用折りたたみ傘などは、そこまでかさばらないけれど、念のためにあると良いものに含まれます。

 

ぜひこれらのポイントを押さえたうえで、修学旅行の荷造りをしましょうね!

 

まとめ

修学旅行の持ち物で女子力UP出来るのは、ヘアオイルや保湿剤、そしてリップクリームですね。

 

またウェットティッシュやハンカチやビニール袋などは持っておくと良いものなので、荷物に加えましょう。

 

反対にヘアアイロンや本や替えの靴は、かさばるし必要ないものなので持っていかないようにすべき。

 

いつも使っている物や、かさばらないけれどあると便利なものを中心に考えて荷造りすると良いでしょう!

タイトルとURLをコピーしました