6キロの洗濯機で毛布は洗える?どれくらいの量を洗濯できる?

6キロ 洗濯機 毛布 生活

スポンサードリンク



6キロの洗濯機で毛布は基本に洗うことができます。

 

しかしもう毛布っもサイズや重さも種類によって違ったりするのでどのサイズの毛布までが洗えるかをご紹介します。

 

毛布はサイズごとに一枚仕立て、二枚仕立ての種類があるので、まずどれなのかをちゃんと把握しましょう。

 

6キロ洗濯機でどのサイズの毛布は洗える?

 

毛布にはシングルサイズ、セミダブル、ダブルサイズにわけられています。

その中でも厚みの違いもありますよね。

 

シングルで一枚仕立てなら余裕をもって6キロの洗濯機で洗うことができます。

 

シングル一枚仕立てを2枚洗おうとすると8キロぐらいの洗濯機が必要になってきます。

だいたい4人家族だと7キロサイズの洗濯機がとても使いやすいサイズです。

 

6キロの洗濯機でシングル一枚仕立てを2~3枚洗いたいのであれば、一枚ずつ分けて洗うか近くのコインランドリーで洗うかになっちゃいます。

 

また、厚手のしっかりとした、冬に使うような毛布を洗う場合は、7キロ以上の洗濯機を利用しましょう!

 

私は一度、6キロの洗濯機でダブル毛布のシングルサイズを洗ってしまったことがあります。

その時は、半ば無理やり詰め込みました。

 

すると・・・洗剤は、様々な箇所にこびりついて全く洗えていない・・・。

 

そのくせ、無理やり詰め込んでしまったものですから洗濯層の部分に端っこが引っ掛かっていたのか毛布の端が切れてしまって、糸がびりびりになったという悲しい経験をしたことがあります。

 

結局その毛布は、洗えていなかったのでコインランドリーで洗い直しです。

なので、私のようなことになってしまわないように!!

 

6キロの洗濯機ではどのくらいの量を洗濯できる?

 

6キロの洗濯機では、色物、素材、質感いろいろと分けて洗濯を回すと結構1回じゃ終わらないという日もあります。

 

子供が運動部であれば部活着のしつこい汚れを落とすのもなかなか大変です。

 

何回も洗濯機を回すのが面倒とはおもいますが、キロ数によって洗濯する量も変わってきます。

入れすぎは絶対NGです!

 

6キロサイズだとコンパクトサイズの内に入ます。

コンパクトと言われれるとなんだかあまり量が入らないイメージをもってしまいがち。

 

まず洗濯槽に入る量で決めましょう!

だいたい6強~7割程度が良いです。

 

洗濯機は、押し込んで、一度に大量の洗濯物を洗おうとすると洗濯機の中で水流が発生せず、洗濯物が十分に回りきらず汚れが落ちていないという可能性が非常に高くなってしまいます。

 

せっかく回したのに、洗えてなかったら、全く意味がないですよね。

 

なので、洗濯物は洗濯機に無理やり詰め込むのではなく、必ず7分目までにしておいてくださいね。

 

それ以上は洗濯機の機能が発揮できず汚れ落ちもあまく、もう一度洗うはめになるかもしれません。

 

ジャブジャブ洗いというのを昔よく聞いたような気がしますが・・・なんだかすごく気持ちよく洗えてるようなフレーズですよね!

 

そのフレーズを活かすとすると、洗濯機の規定量で比較するのはちょっと違ってきちゃいます。

全自動で機械が水量も測ってくれますがまずは自分で調整をしてみましょう!

 

自動だとだいたい節水のため少ない設定で水量が決まります。

なので、納得のいく洗いあがりには期待ができない時もあります。

 

洗濯物を入れても洗濯槽の側面が見える量くらいが目安になります。

そこにその量よりもかぶる水量にして洗いましょう!

 

あまり多すぎるとかえってダメな時もあるのです。

 

また、洗濯機の中に洗濯物、特に濡れているものを放置すると、カビの原因になってしまったり、菌が増殖してしまいますなので、洗濯機には必ず洗う前に入れるようにしてください。

 

だいたい一日の洗濯物というのが、1人あたり1.5㎏が目安になるんです。

そうなると、1.5㎏×4人=6㎏の計算になります!

 

やはり4人家族なら6キロの洗濯機が必要になってきます。

少し洗い方に余裕を持ちたいんであれば7キロがおすすめです!

 

しかし、この量はあくまでも目安にすぎません。

 

夏場の場合と冬場の場合で時は、衣服の厚みも違ってきますので、量はずいぶん変わってしまいます。

 

またこれは、あくまでも衣服の洗濯の計算になってきます。

 

その他にも、タオル・バスタオルなんかの洗濯物が出てしまったら、量はどんどん増えてしまうばかりですよね。

 

もし入りそうにない場合は浴槽の水を貯めてそこで手洗いをして脱水だけするなど工夫が必要です。

スポンサードリンク

6キロの洗濯機で毛布を洗う前に!?

 

毛布を洗う前に必ずまず表面のホコリなどを取り除いてください。

叩いて落とすことができない場合は、表面を掃除機で軽く吸い取ってから洗濯しましょう。

 

洗濯槽内に収まるように丸めて入れれば洗濯できます。

毛布洗いコースのボタンがあれば尚良いですね!

 

ない場合は普通の洗濯コースで大丈夫です。

 

6キロの洗濯機なので1枚ずつ洗うことをおすすめします。

 

ただあくまでも目安なのでお持ちの取扱説明書をよく読んでから洗濯してくださいね!

6キロでも毛布洗いに適してない場合もありますので注意が必要です。

 

まとめ

 

6キロの洗濯機で毛布は基本洗えないことはないのですが、不安な場合は取扱説明書をよくよんでから取り掛かるようにしましょう。

 

毛布にも、種類があって大きさによって一枚仕立て、二枚仕立てとあります。

6キロの場合はシングルの毛布一枚仕立てを1枚洗えます。

 

二枚仕立ては厳しいです!

 

なのでシングル一枚仕立てを2枚洗いたい時は1枚ずつの洗濯をお勧めします。

あとは、洗濯槽内に収まるように丸めて入れれば洗濯できます。

 

その時もすっぽり余裕があるようであれば大丈夫です。

無理やり押し込まなければ入らないようでは、水漏れや洗濯機の故障につながってしまいますので絶対に洗うのはやめてください。

 

あとはコインランドリーかクリーニングにお願いするしかないかもしれません。

 

洗うポイントは水の量もかかわってきます。

全自動で機械が水量も測ってくれますがまずは自分で調整をしてみましょう!

 

自分で納得のいく洗い方が一番しっくりくるので。

 

6キロサイズの洗濯機ではだいたい4人家族が目安になります。

洗濯も全自動だからと言って放り込むじゃダメなんですね~!

 

ご利用の際は必ず取り扱い説明書をよく読んでから取り掛かってください!

タイトルとURLをコピーしました