付き合う前に冷めた時の上手な伝え方を男女別に紹介!気持ちが戻ることはある?

付き合う前 冷めた 伝え方 メッセージ
スポンサーリンク

最初はいいなと思っていたけれど、実際付き合うとなると気持ちが冷めてしまった事ってありませんか?

 

そんな時、相手にどう伝えればよいか迷いますよね。

 

そこで今回は、付き合う前に冷めた時の上手な伝え方について、男性と女性別にご紹介していきます。

付き合う前に冷めた時の伝え方で男性に伝える場合は?

ふとした瞬間に、今までいいなと思っていた相手でも、冷めてしまう事ってありますよね。

 

片思いしている時や付き合う前は、相手のよい部分しか見えてこなかったのが、色々知っていく上で自分の理想と異なり冷めてしまう事は実はよくあることなんですよ。

 

では、付き合う前に気持ちが冷めてしまった時、男性にはどのように伝えればよいでしょうか?

 

基本的に、男性に直接冷めたという事を伝えないほうがよいでしょう。

 

言われた相手も傷つきますし、もしこれから顔をあわせる機会があった場合などにやりにくいですよね。

 

そのため直接言わずに、相手にそれとなく気付いてもらうように行動をした方が自然でいいですよ。

 

例えば、これまで頻繁にやりとりしていたLINEをストップし連絡しないようにしたり、リアクションをあまり取らないようにするなど、密なコミュニケーションを避ける事です。

 

必要以上にコミュニケーションを取らないようにすると、相手の男性からしても「このまま連絡しては迷惑かな?」と気付いてくれそうですよね。

 

また、彼の反応にいちいちリアクションするのではなく、スルーしたり、興味がない事を感づかせると、男性側にも冷めてしまったことを気付いてもらえる可能性が高くなるでしょう。

 

もちろん相手を怒らせてしまったり、トラブルには巻き込まれないように、最低限の礼儀を払いつつ、そっとシャットダウンしていくのがスマート。

 

うまくさじ加減に気をつけて男性に伝えられるといいですね。

 

付き合う前に冷めた時の伝え方で女性に伝える場合は?

では、逆に付き合う前に冷めてしまった場合、女性にはどのように伝えればよいでしょうか?

 

こちらも男性と同じく、連絡頻度を減らしたり、会話を減らすなどコミュニケーションを取りにくくしていくことがおすすめです。

 

女性の場合も、同様で直接「付き合う前だけど、冷めた」と言われてしまうよりは、何となく察知できるように態度や行動で示していく方が自然でいいですよ。

 

最初は少しでも良いなと思った相手ですし、できれば相手も傷つかずにキレイにフェードアウトしていきたいですよね。

 

特に女性はコミュニケーションを大切にするので、一緒に会う時もなるべく会話が盛り上がらないようにしたり、次会う約束は安易にしないなど、それとなく距離を置いている事をアピールしたほうがよいでしょう。

 

急に冷たくしてしまうことに罪悪感を感じる方は、少しずつ時間をかけてでもよいので距離を置いていくことで、女性に気付いてもらえるようにするといいですね。

 

付き合う前に冷めた気持ちが戻ることはある?

ここまで冷めてしまった気持ちを相手に気付いてもらうための行動について紹介してきましたが、またその人のことを良いなと思うことはあるのでしょうか?

 

最初は良いなと思っていた相手ですし、付き合う前の今は冷めた気持ちが戻ることも可能性としては0ではありませんよね。

 

しかし、冷めてしまった事にはきっと理由があるはず。

 

その方の性格があわないと感じたり、よく知っていくうちに好きではなくなってしまったなど、理由は様々ですが、すぐには復活しにくいですよね。

 

一般的に、一度冷めてしまった気持ちは、なかなか元に戻りづらいとも言われています。

 

よほど逆転できるような行動・事件が起きない限りは、難しい状態だということが考えられます。

 

ただ、一方で、その冷めた原因を解決してくれたら、もう一度その人を好きになる可能性もありますよね。

 

例えば、その人の話し方や言葉遣いが苦手で冷めてしまった場合や、ファッションや香水、メイクが苦手だった場合などは、時間とともにその人が変わっていくという可能性も考えられますよね。

 

そのため、相手がよい方へ変わっていけば、付き合う前に冷めた気持ちが戻る可能性はあります。

 

もし、あなたが気になる相手をもう一度振り向かせたいと思っている場合は、どんな点を改善したらよいかを知って工夫して変わる事で、もう一度チャンスがあるかもしれませんよ。

 

まとめ

以上、付き合う前に冷めた時の上手な伝え方についてご紹介でした。

 

直接伝えるよりも間接的に気付かせることで相手を傷つけず、冷めた事をスマートに伝えられるので上手く活用してみてください。

 

また、今後も関わる事がある相手であれば、できれば自然にフェードアウトして、今後の関係性が気まずくならないようにするのも大切なので頑張って下さいね。

 

今回の記事を参考にして、ぜひ付き合う前に気持ちが冷めてしまった場合の伝え方の参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました