友達の彼氏に好きになられた場合の対処法!なかよくするのもNG?

友達の彼氏 好きになられた 恋愛



スポンサーリンク

友達の彼氏に好きになられたら、すごくすごく複雑ですよね。

いろんなケースがあるので、ケースバイケースになってきます。

 

・友達との縁の深さ

・告白してきた彼のことを自分が好きなのかどうか

ではないでしょうか。

 

でも正直、告白してくる前に自分で彼女にちゃんと話してから告白してこいと思いますけどね・・。

 

今回の記事は、そんな友達の彼氏に好きになられたときの対処法などをご紹介していきます。

友達の彼氏に好きになられた場合の対処

 

友達の彼氏に好きになられたときの場合の対処法なのですが、ケースに合わせて説明しますね。

 

◆自分も好きで告白を受けたい場合

この場合は、まず告白をその場で受ける事はよしましょう。

そしてこの彼とそのことについて話合うのもNG。

 

自分が友達の立場ならどうですか?

自分のためとは言え知らないところで、コソコソとそうされるのは嫌じゃないですか?

 

ですので、まずは告白を受けたくても「考えさせて」と伝えてください。

 

そして、友達が大切なら、その彼から告白を受けたこともすべて正直に話すことです。

それで友達が離れていくことも覚悟しなければいけません。

 

ただ、本当に心がつながっている友人であれば、時間とともに解決してまた友人に戻れるのです。

 

そしてあなたが友人に対して先に動いたことで、おそらく彼は友人から責められますよね?

 

その時、彼がもしひるむ、または言ったあなたを責めるなど、もしかしたら両方を失うこともあり得ます。

 

それでもあなたが彼を選ぶということは、こういう状況もあり得ることを覚悟しなきゃです。

 

彼があなたに本気であれば、あなたが先に伝えたことも理解するでしょう。

 

そうして、もしあなたが彼と付き合うことになったのだったら、最大限友人に気を遣う状況をしばらく続けてください。

 

これも時間が解決してくれます。

 

彼を受け入れるという選択をするのは、一番覚悟がいることかもしれませんね。

 

◆自分はその彼を全く気にもならず、友人をとりたい場合

その彼からの告白をまず断ります。

そして本来であれば彼はその友人と別れるはずです。

 

別れたのであればもう彼に任せるしかないですよね。

 

別れる理由にあなたのことを好きになったと言っていたとしても、あなたは断っているわけですから問題ないです。

 

ただ、そのすべての事実を話すかどうかは、また後のほうで説明しますね。

 

友達の彼氏とは仲良くするのもNG?

 

もし彼からの行為を断ったとして、友人として彼と仲良くすることは避けたほうが無難です。

 

彼がそれを望んだとしても、友人が大切なら距離をとったほうがよいでしょう。

彼も友人なのであれば、少し時間をおいてから友達をしようとお伝えするのもよいです。

 

あなたに告白した後、結局別れるのか、別れないのかでも違いますけれども、どちらに転んだにせよ、すこし彼とは距離をおきましょう。

 

友人が最優先なのであればです!

スポンサーリンク

告白された場合は友達に言うべき?

 

告白された場合に友達に言うべきかというのもケースバイケースです。

 

・あなたのことを好きと言ってきたのに別れなかったとき

・あなたのことを好きと言ってきて別れるまでの間に、あなたから友人に先に告白されたことを話すのかどうか

 

この2点が難しいところ!

ひとつめの、別れなかった時はそっとしておきましょう。

 

正義感で本当の事を伝えたとしても傷をつけるだけです。

彼がまた友人とうまく再生できることを望みましょう。

 

ふたつめのタイムラグが難しいです。

「別れるつもりか?」「理由は本当のことを言うのか?」「もし、本当のことを言うのであればいつ言うのか?」を彼に告白されたときに聞いたほうが良いです。

 

彼には私にとって友人は大切な人だからきちんと説明したいからと伝えて聞きましょう。

そして友人からの連絡を待ちましょう。

 

ただ、もしかしたら友人もショックからしばらくあなたを遠ざける可能性もありえます。

 

でもあなたは何も悪くないので、友人に謝るのもやめておいた方がよいです。

可愛そうと思われている気がしてたぶん自尊心を傷つけます。

 

もしあまりにも時間がたってしまうような様子であれば自分から話しかけましょう。

 

あなたは、友人が大切でその彼のことはなんとも思っていないのですから、堂々と話しをしても大丈夫です。

 

まとめ

 

友達の彼氏から好意を持たれるのは、本当になんとも複雑です。

あなたの気持ちのありどころ次第で対処は変わってきます。

 

まったく気がなく友人優先なのか、あなたも彼をきになっているのか?

ここが運命の決め所ですね。

 

でもどちらにせよ友達とはかけがえのない大切な存在です。

誠実に向き合える努力をしましょう。

 

たとえ一時きまずくなったとしても、本当にお互い大切な友達であれば、後で笑い話になってずっと友達でいられるんです。

 

友達と自分を信じましょう。

タイトルとURLをコピーしました