義理母が嫌いすぎるし関わりたくない時の対処法!旦那に言うと解決する?

義理 母 嫌い すぎる 生活
スポンサーリンク

夫のことが好きだから結婚したけど、

結婚と同時に始まってしまうのが嫁姑関係。

 

義母と本当の親子のように仲がいいという家庭もあれば、

関係がギスギスしたり、義母が大嫌い!という人もいますよね。

 

この記事では、義母が苦手と思う理由と対処法をお話しします。

今まさに義母が嫌いでどうしようもないと思っている方の

参考になったら嬉しいです。

義理母が嫌いすぎるという人の主な原因と対処法

(1)義母の距離感が近すぎる・干渉しすぎる

結婚当初は、夫の両親とも仲良くしたいと思いがち。

 

一緒に出掛けたり話をしたりするのは最初は楽しくても、

しょっちゅうになると何となくしんどくなるものです。

 

さらに、親しくなるにつれて、義母は遠慮がなくなるので

言われたくないことや、おせっかいをしていまいがちです。

 

よかれと思って言ったことが、あなたにとっては余計なお世話。

 

特に、育児や家事の方法については、

自分に経験があるので先輩風をふかせて色々口出ししがちです。

 

昔と今とでは育児の方針が違うので、

話を聞いているあなたはついイライラとしてしまいますよね。

 

とはいっても、あなたがつい口を出してしまうと、

義母から反感を買ってしまうので、

相槌を打ちながら聞き流しましょう。

 

育児への口出しは、

「医師、助産師にこう言われている」

「夫と話し合っている」

といったように夫や第三者を味方につけてください。

 

姑世代は、医師の意見を重視する傾向がありますよ。

 

(2)昔の価値観を押し付けてくる

「嫁なら育児家事をしなさい。仕事を辞めて家にいなさい」

「結婚したなら早く跡取りの男の子を産みなさい」

これは、昔の価値観ですよね。

 

今では、共働きが増えましたし育児家事は夫婦でするもの。

子供を産む産まないを決めるのは夫婦であって義母ではありません。

 

しかし、昔の価値観を持ったままの義理母もめずらしくありません。

 

義母が結婚した当時の話を持ってきて、

「私はこうして苦労してきた。嫁のあなたもそうあるべき」なんて

嫁をわざと困らせている姑もいるようです。

 

あなたが反発すると、義母との争いを招くだけです。

相槌をうったり、話を聞き流すことが大切です。

夫に自分たちの考え方を説明し、説得してもらうのもいいですね。

 

(3)嫌味や失礼な発言、小言が多い

結婚とは義実家に嫁ぐことと考えて、

「嫁いできたなら、義実家のやり方に従いなさい」と

小言を言ってくる義母は多いです。

 

特に義実家で同居している場合、

義母に料理の味付けや洗濯物の干し方にまで

ネチネチ小言を言われると義母が嫌いになりますよね。

 

「これが私のやり方なので」とあなたが言ってしまうと

義母は激怒してしまいます。

 

夫から伝えてもらうようにしましょう。

 

義理母が嫌いで関わりたくないという人はどうする?

義母が嫌いで、関わりたくないという人は多いのではないでしょうか。

まずは、姑と会うことを減らしましょう。

 

遠方であることや、仕事、体調不良など理由をつけて、

断ってしまいましょう。

 

そもそも、もう会わないという選択肢もありますよ。

 

正月やお盆など、なかなか断りにくい場合は

必ず夫と一緒に行ったり、

時間の制限をつけやすいお店で会うことをおすすめします。

 

また、どう努力しても義母が敵意をあなたに向け続けるようなら

「もう義母にどう思われてもいい!」と

開き直ることもおすすめです。

 

こちらから歩み寄ってみても、

義母の態度に傷ついたり、イライラしたりするだけです。

 

あなたの心の安息のために義母を気にすることをやめましょう。

あなたが傷ついても義母は何も感じません。

 

あなたがどう努力しても、他人の性格は変えられません

 

どうしても義母との関係が耐えられないなら、

最終手段は離婚です。

 

大きな決断ですし、今後の生活にも影響がでます。

子供がいれば、なおさら大変です。

 

しかし、夫が味方になってくれず、

義母との関係で心が疲れてしまったら

あなたの心を守ることも大切なことですよ。

 

ひとつの選択として、検討する価値はあります。

 

それに、離婚を考えて夫に話をするときに、

離婚を決断するほどあなたが悩んでいたことを

知ってもらえるかもしれません。

 

夫からの思わぬ理解や協力が得られるかもしれません。

 

義理母が嫌いな事を旦那に言うことで解決する?

義母との関係に悩んだ時、

相談しやすい人は旦那さんですよね。

 

義母の子ですので、性格や考え方をよく理解しているはずです。

義母が苦手であることは必ず伝えておいたほうがいいですよ。

 

あなたを大切にしてくれる夫なら、

あなたの声に耳を傾けてくれるはずです。

 

(1)夫への伝え方

伝えるときの注意点として、悪口にならないようにしてください。

 

自分の親を悪く言われると夫は感情的になり

「そんなことない、勘違いだ」と、

義母をかばってしまいがちです。

 

まずは、夫に「義母にこう言われたけど、どういう意味かしら」と

相談する形で報告しておきましょう。

 

また、何度も義母の不満を伝えていると、

夫も「また文句を言ってるよ」と、

しっかりあなたの話を聞いてくれなくなります。

 

夫に伝えたいこと、知ってほしいことを選んで

話をしたほうがいいですよ。

 

(2)希望を伝えること

「義母と関わりたくない」と伝える場合は、

どのようにしてほしいかをしっかり夫に伝えましょう。

 

例えば、

義実家への帰省は夫ひとりで行ってもらう、

義実家に行った時には、夫に近くにいてもらう、

義実家の滞在時間を短く切り上げてもらう、

などです。

 

義母からの連絡先を夫のみにしてもらうのもいいですね。

 

具体的に伝えることで、夫に理解してもらいやすいですよ。

 

また、夫に義母へ話をつけてもらうときは、

「妻がこう言っている」とあなたを主体で話すのではなく

「僕と妻はこう考えている」「僕はこう思う」と

夫の意見として話してもらいましょう。

 

まとめ

夫の親である義母は、あなたにとっては他人。

 

良い関係を築こうとあなたが努力しても

なかなかうまくいかないものです。

 

努力しても義母とうまくいかない、

そもそも義母の考え方が嫌いすぎる、というあなた。

 

ひとりで悩んだり苦しんだりせずに夫を頼ってください。

 

夫の対応で関係がうまくいくこともあります。

努力してもうまくいかなければ、義母と疎遠になればいいのです。

大切なことは身近な存在の夫を味方につけることです。

タイトルとURLをコピーしました