優秀な子の母親は群れないって本当?頭の良い子の家庭環境や習い事は!?

優秀 な 子 母親 群れ ない 生活
スポンサーリンク

やっぱり我が子は優秀な子に育ってほしいですよね!

 

でもそれにはまず、親がきちんとした人間性を保つということ大切です。

 

今回はそこで、優秀な子の母親は群れないのは本当か?

どんな家庭環境や習い事で、優秀な子に育ちやすいかを解説します!

優秀な子の母親は群れないって本当?

優秀な子の母親は群れないというのは本当です。

 

トラブルや面倒なお付き合いが発生しやすい親密なママ友作りをしないし、ママ友グループにも入りません。

 

でも、子供と同じクラスのママにはきちんと挨拶をし、必要最低限の会話だけをして、また保護者会などにもちゃんと出席してます。

 

礼儀正しく、そして真面目だけれど芯が通っているという雰囲気や印象をキープするのが、優秀な子の母親の特徴なんです!

 

私の友人も小さい娘のママですが、やっぱりあまりママ友で群れないようにしていて、程よく距離感を維持しているため気楽だと話していました。

 

でも娘への教育はきちんとしているので、友人の娘はまだ6歳だけれど、お手伝いや学習も進んでしていく子に育っていましたよ!

 

無理してまでママ友を作って群れると気疲れするため、十分に優秀な子を育てるという余裕がなくなりがち。

 

優秀な子を育てるためには、母親として自立しつつ、無駄に群れない立ち位置でいるのがベストなのです。

 

優秀な子の家庭環境の特徴3選!

優秀な子の家庭環境の特徴は、親の夫婦仲が良いことと、家族間で誰に対してもきちんと挨拶や感謝や謝罪の言葉が言えることです。

 

また、本をよく読むという習慣もあります。

 

ではより詳しく、優秀な子の家庭環境の特徴をご説明しますね。

 

・夫婦仲が良い

優秀な子を育てるには、夫婦仲が良いのが結構重要なんですよ!

 

夫婦仲が良くないと、子供にまでピリピリした空気が伝わるため、子供は常に家でも緊張したままでリラックス出来ません。

 

しかも親が喧嘩している声や悪い言葉遣いを聞いたりすると、だんだんとそれを覚えてしまい、子供自身も誰かに対して悪い言葉遣いをするようになります。

 

特に男の子って、父親が母親に対してどんな態度を取っているかということに影響されます。

 

父親が母親に対して辛く当たっていると、男の子も成長した時にパートナーの女性に対して辛く当たるようになるものです。

 

頭も心も優秀な子に育てるには、夫婦仲が良くないといけないのです。

 

・家族間で挨拶や感謝や謝罪の言葉がきちんと言える

家族間であっても挨拶や感謝、そして謝罪の言葉がきちんと言えていると、子供は外でも挨拶や感謝、そして謝罪の言葉をちゃんと言えるしっかりした礼儀正しい子に育ちます。

 

家族間でも恥ずかしがることなく、人として最低限必要である挨拶や感謝や謝罪の言葉を言うという家庭環境を作っていきましょうね。

 

優秀な子は、家の中でも外でも裏表がなく礼儀正しい子が多いのですよ!

 

・よく本を読む習慣がある

本を読むということは知識を得るだけでなく、想像力や共感力を養ったり文字や言葉を覚えることが出来ます。

 

想像力や共感力が豊かな子は優秀な子だし、知識や文字や言葉を多く知っていると勉学でも役立ちますよ!

 

私も読書がかなり子供の頃から好きだったので、国語のテストの点数が毎回とても良かったですね。

 

作文で先生に褒められた経験もあります。

 

学校で褒められるとより自信も付くし、更に優秀な子に育ちやすいので、ぜひ家族で本をよく読む習慣を取り入れていきましょう!

 

以上が優秀な子を育てるのに適した家庭環境の特徴。

 

どれもかなり大切なことなので、ぜひ特徴が当てはまる家庭環境にして優秀な子を育ててくださいね!

 

優秀な男の子にさせている習い事3選

優秀な男の子にさせている習い事は、英会話、水泳、サッカーですね。

 

英会話は小さい頃から習っていると、学校で英語の授業の時にすごく優秀な成績を得られます。

 

水泳は体を動かすだけでなく、脳を活性化させる動きが含まれているため発達が良くなるでしょう。

 

そしてサッカーは団体競技であるため、人付き合いやマナーを学べるし、運動の楽しさを知られるものです。

 

男の子には英会話や水泳、サッカーを習わせると良いですね!

 

優秀な女の子にさせている習い事3選

優秀な女の子にされている習い事は、英会話、ピアノ、書道ですね。

 

英会話は男の子同様に習っておくと授業で好成績が得られるし、ピアノは両手を使うため脳の発達を良くします。

 

そして書道は文字をキレイに書くことだけではなく、文字を書く際の姿勢も良くなるでしょう。

 

姿勢が良い姿の人って、やっぱり印象が良くなるものです。

 

将来的に何かと役立つので、女の子にはこれらの習い事がおすすめです。

 

ちなみに私の友人の娘も英会話を習っており、動物の英語名もすらすらと言えていました!

やっぱり習い事をさせていくと、優秀な子になりやすいんですね!

 

まとめ

優秀な子の母親は無理にママ友を作るなどはせず、群れないようにしているけれど礼儀正しさがあります。

 

そして優秀な子を育てるには、夫婦仲が良いこと、家族間できちんと挨拶や感謝や謝罪が言えること、本をよく読む習慣があることがベストな家庭環境。

 

また男の子には英会話や水泳やサッカーを習わせたり、女の子には英会話やピアノや書道を習わせるのがおすすめです。

 

優秀な子を育てるためにも子供の希望も聞きつつ、習い事をさせていってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました