手術前の励ましのプレゼントのおすすめを男性と女性別に紹介!

手術前 励まし プレゼント プレゼント

スポンサードリンク



手術前というとすごく気分が落ち込んで、不安と心配と緊張の時です。

 

いてもたってもいられず、イヤな想像をしてしまいがちなタイミングとなっています。

 

そんな時にプレゼントをもらえるとすごく心強くて嬉しくて、不安な気持ちも紛らわすことができます。

 

これから手術を控えている人に贈るといいプレゼントとはどのようなものなのでしょうか。

 

今回の記事では、手術前のプレゼントで男女それぞれのおすすめのもの、励ましのプレゼントでNGなものを紹介していきます。

手術前の励ましのプレゼントのおすすめ男性編!

 

手術前の励ましのプレゼント男性バージョンを紹介します。

 

①寄せ書きなど

同僚や友人のメッセージを集めた寄せ書き。

これはとても励みになるし、嬉しいものです。

 

②お守り

お守りも心強いものです。

このくれた人に守ってもらっている気分にもなれますよね。

 

③イヤホン

入院すると大部屋だと音に気を使います。

だからイヤホンなどをプレゼントしておけば、TVもスマホなども聞けるので嬉しいかも!

 

④本や漫画

とかく入院中は暇なのと、手術を控えているのでなんだか頭の中が不安になりがち。

そんな不安な時間を少しでも無くすように、本や漫画をあげると助かるのです。

読んでいる時は没頭できるので気がまぎれます。

 

手術前の励ましのプレゼントのおすすめ女性編!

 

手術前の励ましのプレゼント女性バージョンを紹介します。

 

①寄せ書きなど

男性と同じく、これはとても嬉しいものです。

女性であれば、何度も見返すほどうれしく励みになるものです。

 

②ハンドクリーム

入院中などってなんだか乾燥しがちです。

そんな時にケアできるように、ハンドクリームなど嬉しいかもですね。

 

③季節グッズ

例えば冬なら、あったかい靴下やレッグウオーマーなど。

病院で過ごすときに、身に付けていられるものをもらうのもなんだか心強いものです。

 

④可愛いお菓子

女性は食べ物に目がありません(笑)

特にスイーツとか!

賞味期限の長いものでお菓子をプレゼントして病院などで食べてもらったり、術後の楽しみに取っておいてもらうなどご褒美プレゼントとしてあげるのも良いかも!

 

ちなみに男女問わずなのですが、うちの祖父母が入院する時など、いつも娘三人の写真、孫7人の写真を貼り付けて、そこにメッセージを書いて大き目の写真盾に入れて病室に飾っていました。

 

この写真を見てがんばってね!というメッセージを込めて!

 

なんか家族の写真などがあると励まされ、「がんばらなきゃ!」という気になりやすそうなので、いつもそうしていました。

 

学生などであれば、スマホで使えるプリペイドカードなども嬉しいでしょうね。

ゲームをしたりできるので、気を紛らわすにはとても嬉しいプレゼントかも!

スポンサードリンク

手術前の励ましのプレゼントでNGな物とは!?

 

手術前のプレゼントでNGなものってどんなものがあるのでしょうか。

いくつかあげてみますね。

 

①根の張った植物

こちらは入院や病気の人に贈らないほうが良いとされているものなので、手術前の人にももちろん不向きなものです。

 

値が張っているので、そこに居つくというイメージがあるからです。

病院や病気が居ついてもらっては困りますので、プレゼントに不向きでしょう。

 

②賞味期限の近い食べ物

良かれと思って励ましに食べ物を贈ってもらっても、賞味期限が短いものはNGです。

 

もしかして手術前後は絶食かもしれないので、前にもらっても術後に賞味期限が切れてしまっているようなものであれば困ります。

 

③パジャマ

入院中使ってもらったら・・という気持ちで贈ったとしても、あまり縁起の良いものではありません。

 

別記事でパジャマのプレゼントの意味を詳しくご紹介してますので参考にして下さいね。

パジャマのプレゼントの意味!実は贈ってはいけない場合もある!?

 

パジャマは寝る時に使うものなので、寝込んでしまうという意味あいにもなります。

それに病院着がありますので、パジャマは困るものかもしれませんね。

 

注意点として、入院中のプレゼントはあまり大きなものも避けておきましょう。

退院する時に持って帰る荷物が多くなるのも大変です。

 

併せて、家に持って帰って困るようなものをプレゼントするのも避けたほうが良いですよね。

 

手術前は不安でいっぱいですが、かける言葉によって勇気づけられたりします!

 

別記事では手術前にかけられたら嬉しい言葉などをご紹介してますので、ぜひそちらの記事も参考にして下さい。

手術前にかける言葉を家族と上司や友達別に紹介!励ますメッセージは?

 

まとめ

 

手術前というのは、本当に気持ちが繊細でナイーブです。

そういう時は、不思議なくらい悪い方向にしか物事を考えられない脳内志向になっています。

 

ですので、プレゼントを何か送るのであれば、ベースとして励まされるもの、もしくは気を紛らわせるものが良いと思いますね。

 

年齢層にもよるところはありますが、病院で過ごす時にあって嬉しいもの、負担にならないものというところを基本において選ぶとよいでしょう。

 

もちろんモノも嬉しいのですが、そこにメッセージなどがあるとその言葉に励まされます。

 

勇気づけてくれる言葉をプレゼントしてあげる事も素敵ですよね!

 

プレゼントは気持ちです。

モノより気持ちなので、その気持ちが伝わるものを選びたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました